九州地方の大雨・土砂災害

更新日:2021年8月17日

台風や大雨が増えるこの時期、土砂災害のおそれのある区域を前もって確認することはとても重要です。


特に、ここ数年大型の台風、集中豪雨、土砂災害、地すべりなどが多発する傾向にあります。




鹿児島県のホームページでは、土砂災害警戒区域等マップが公開されています。

ご自身のお住まいを確認し、寝ている間に雨量が増しなどして災害に巻き込まれないように、事前の対策を心がけてください。


災害に備えて準備すべきもの最低限3つにしぼって、ご紹介します。


  1. 食料品

   スーパーやコンビニなどが品薄になったり、そもそも交通網が遮断され買いに行けな    

   いことも十分考えらえます。

  • 缶詰

  • レトルト

  • 菓子類

  • カップラーメン

  • 非常食用乾パン

  など、長期保存できるものは無駄になることはないので、そろえておくといざという時    

  に役立つはずです!




   

 2.

  風呂桶に水を張り、生活用水として確保しておきたいところです。

  特に、トイレのタンクには思ったよりたくさんの水(3L~6L)が必要です。


  また、飲料用として、ペットボトルのミネラルウォーターのまとめ買いやポリタンクに  

  水道水を貯めておくなどの対策が重要となります。

  


3. 懐中電灯

  停電時は必需品です。乾電池は災害時、品薄になりやすいので、予備の電池も準備

  できればなおいいですね。




さいごに  


緊急事態は突然やってきます。

昨今は、台風、大雨、竜巻、熱中症など様々な災害が1年中やってきます。

コロナ禍、家の中で過ごすことが多いこの時期に、空いた時間を使って自然災害に備えておくと、緊急時でも落ち着いて行動できるかと思います。


隼人工業では、災害時における緊急の工事に対応しております。

水道管破損の復旧や、工場の躯体や看板、各種設備等の崩落・破損の復旧承っております。





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

舗装工事